top

乳酸菌とヨーグルト

植物系の乳酸菌

乳酸菌によって作られる発酵食品には、「植物性乳酸菌」によって作られる食品と「動物性乳酸菌」によって作られる食品があります。

「動物性乳酸菌」は、発酵したミルクなどでできるもので、ヨーグルトやチーズなどが挙げられます。一方、「植物性乳酸菌」は、野菜や豆、お米などの植物の素材を発酵させる乳酸菌で、お漬物や醤油、味噌などが挙げられます。植物由来の食品なので、カロリーの低いものが多いのが特徴です。また、「動物性乳酸菌」よりも「植物性乳酸菌」のほうが過酷な生育環境である場合が多く、乳酸菌の生命力が高いといわれています。

日本には昔から、さまざまな「植物性乳酸菌」の食品があります。野菜や豆を原料に作られるぬか漬けなどのお漬物や、醤油・味噌などの調味料のほか、米を原料に作られるお酒などが代表的です。特に中には味のバランスもとれているという利点がり、仕上がりの酸味などもほどよく、乳酸菌も豊富に含まれています。 また、手軽に摂取しやすい乳酸菌サプリメントについても参考にご覧ください。