top

乳酸菌とヨーグルト

乳酸菌でピロリ菌対策

「ピロリ菌」は、胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの原因となる菌です。そのため、ピロリ菌を除去して予防することが大切なのですが、ピロリ菌の除菌に乳酸菌が有効だといわれています。

乳酸菌のなかでもヨーグルトが効果的だといわれていますが、実はどのヨーグルトでもピロリ菌の除菌に効果があるわけではありません。数多くある乳酸菌の中でも、ヨーグルトに含まれていて、ピロリ菌を除菌する効果がある乳酸菌は「LG21」という乳酸菌です。ピロリ菌は胃酸に強い菌ですが、「LG21」が出す乳酸には弱いといわれています。実際、「LG21」を含むヨーグルトを食べた結果、改善された、中には完全除菌された、という結果が出ています。完全除菌することは難しい、と言われてはいますが、ピロリ菌の数を大幅に減少する効果は期待できます。

薬で除菌するという方法もありますが、ヨーグルトは身近な食品であり、副作用などの心配もないので手軽にはじめられることが魅力のひとつといえます。 これを機会にヨーグルトで乳酸菌生活始めてみませんか。