top

乳酸菌とヨーグルト

乳酸菌とビフィズス菌の関係は

乳酸菌とビフィズス菌、同じものだと思っているかたも多いかと思います。確かにどちらも善玉菌の一種ではありますが、菌の性質も違い、別のものなのです。

まず乳酸菌についてですが、乳酸菌は糖を分解して乳酸を作り出します。人の腸内のほかにも、ヨーグルトやお漬物などの発酵食品の中にも生息しています。酸素があっても生息できる特徴を持っているので、幅広く生息しているのです。腸内ではビフィズス菌が活動しやすい環境をつくるなどのサポート役も担っています。

次にビフィズス菌についてですが、ビフィズス菌も乳酸菌と同じように、糖を分解して乳酸を作り出します。乳酸菌と違うのは、ビフィズス菌は乳酸のほかにも、酢酸や葉酸、ビタミンB群なども作り出すというところです。人の腸内に生息しています。ビフィズス菌は乳酸菌と違い、酸素があると生息できません。

また、乳酸菌は酸素があっても生息できることから、人の体内のあちこちに生息していますが、ビフィズス菌は酸素に弱いため、大腸にのみ生息しています。 また、手軽に摂取しやすい乳酸菌サプリメントから始めてみてはいかがでしょうか。