top

乳酸菌とヨーグルト

乳酸菌でストレス対策

乳酸菌は、便秘解消や美肌効果、アレルギー対策など、さまざまな効果が期待されていますが、ストレスに対しても効果があるといわれています。乳酸菌が主に働くのは腸だというのはよく知られていると思いますが、それがストレス対策につながるというのはどういうことなのでしょうか。

ストレスというと、脳が関係していると思う方が多いと思いますが、じつは腸と関係しているのです。疲れなどでストレスを感じると、身体に異変が起きてきます。その異変が出てくる例として、胃腸の痛みなどです。ひどくなると胃に穴があく、胃潰瘍などの症状につながります。また、ストレスによって便秘なども引き起こされます。

このような症状を改善するために効果的なのが、乳酸菌の力です。胃腸の働きを改善するために必要なのが「善玉菌」ですが、「善玉菌」はストレスによって減ってしまいます。そこで、乳酸菌を摂取することによって、善玉菌を増やし、腸の働きを正常に戻す助けをするのです。このように、ストレス対策にも乳酸菌の効果が期待できるのです。