top

乳酸菌とヨーグルト

乳酸菌ガゼリ菌の特徴

ガセリ菌は、ヒトの腸内に生息している乳酸菌の一種です。ヒトの腸内にはさまざまな菌が多数存在していますが、その中でもガセリ菌は特に多く存在し、長く腸内にとどまる菌として知られています。

ガセリ菌は、ヨーグルトなどに含まれていますが、ガセリ菌を含んだ食品をプロバイオティクス食品といいます。腸内環境の改善などに役立つ、ヒトの身体にとって有益な菌ということです。

また、乳酸菌の中でもガセリ菌は、ダイエットに効果があるといわれています。乳酸菌は、腸内で活躍することから便秘解消に有効な乳酸菌だといわれていますが、ガセリ菌は、それ以外にもダイエットにつながる効果が期待できます。実際ガセリ菌を含むヨーグルトを食べる実験で、その効果があるという結果がでました。ウエストや体重などが減るという効果だけでなく、皮下脂肪や内臓脂肪も減少したという結果が出たことから、生活習慣病の予防などにも効果があるのでは、と期待されています。